空き家管理サービスを使うメリットとデメリット

投稿者:

空き家の管理を代行してくれるのが空き家管理サービスですが、利用すると様々なメリットを受けられる一方、デメリットもあります。もし利用を検討している方は、一度メリット・デメリットを比較してから決めてみると良いでしょう。

管理の手間を省ける

空き家管理サービス一番のメリットとも言えるのが、管理の手間を省けることでしょう。空き家の巡回や点検など、基本的な管理を代行してくれますので、空き家を持っている方の時間や負担を大きく軽減できます。サービス内容によっては、管理を全て任せることも可能です。

空き家の状況を把握できる

また、空き家の状態などを逐一把握できるため、直接空き家がある場所まで行く回数を減らせます。例えば庭の荒れ具合や外観の劣化状態、落書きの有無など、細かな状態まで管理会社が報告してくれますので、対処しやすい点がメリットです。

資産価値に影響しない

一方、空き家管理サービスを利用したとしても、資産価値そのものには何ら影響がありません。空き家も一定の資産価値がありますが、年々価値は減少していきます。しかし、空き家管理サービスを使っても資産価値は変わりません。あくまで管理を代行するのみです。

全て解決とはならない

また、管理するだけのサービスですので、空き家の問題自体は残っています。住民とのトラブルや倒壊の危険性などは管理会社でも解決できませんので、結局自分で解決をすることになるでしょう。

賢く使おう

空き家管理サービスは管理を一任できる一方、資産価値には影響がない・空き家問題自体は解決できないなどのデメリットがあります。もし管理を任せたい場合は、こうしたデメリットも考慮して依頼することをおすすめします。

関連する記事